横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > お知らせ > 産業カウンセラー協会神奈川支部にて代表の宇佐見敏夫(精神科医)が講義を行いました。

2015年12月6日に産業カウンセラー協会神奈川支部にて行われました講習会にて、代表の宇佐見敏夫が、去年に引き続き、講義を行いました。

今年は、「援助に役立つ薬の知識」というタイトルで、カウンセラーとして知っておきたい薬の効能や副作用、カウンセラーとしての薬への関わり方、医師との連携方法などをお話ししました。

講義でもお話がありました、医療との連携はとても重要な事だとセンターでは考えています。
ご相談に来て下さっている方の、主治医の先生と、密に連携を取りその状態改善に最適な処方をして頂く事は、ご状態の改善に欠かせません。

センターには、この様な連携方法など、色々な事を学びに、現在心理療法家としてお勤めの方などがお通い下さっています。
ご興味がおありの方は、受付までお問い合わせ下さい。