横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > ご相談内容 > ご相談 > 対人関係を改善・向上する > ★表紙用2

対人関係を改善・向上する

家庭や職場、学校での人間関係をテーマとしたご相談も沢山頂くご相談の一つです。

人との関わり合いに関するストレスは、とても大きく、心身の健康を保つ礎となっています。
その為、直接の問題としてご相談にいらっしゃる方の他に、身体や心の別のお悩みにの原因に、対人関係が影響している場合も多く有ります。

人間関係の相談は、総合的な心理面接が大きく効果を発揮する相談のひとつです。

・専門家に話しをする中で、自分の心を見つめ、気付きを得てゆく。
・ストレスに打ち勝ち、安定して自己をコントロールし、日常を楽に、健康に過ごせる様になる。
・自分の思いを、適切に伝える為の表現手段を身につけてゆく。
・必要に応じて行うエンカウンターグループの実施。

総合的な心理面接の中で、対人関係の能力を向上し、こじれた関係を修復し、安心して人と関われる様になってゆきます。

人と人との関わりに同じ物が無い様に、人間関係のご相談は、お一人お一人多種多様です。
有効なアプローチをその方によって組み合わせて行きます。

安心した人との関わり合いは、心身の健康を保つ礎となります。
とても困った「問題」としてではなく、何となくの不全感、不満感の解消として、ご相談にいらっしゃる方も多くいらっしゃいますが、
この改善と共に、体調が悪い、なぜかやる気が出ないといった心身の不調が改善してゆく方が多くいらっしゃいます。

関係の修復だけでなく、別れや辞意を前提にした場合にも面接は有効です。
どの様な気持ちで、別れを決断するのか、その伝え方や関わり合い方。
心身だけで無く、法的、社会制度や福祉制度の観点からのサポートの受け方、危険性。
これらの話が、危険を排し、将来に繋がって行く再スタートの基礎になります。

なにより、心理療法には「ストレスが大きい状態の時に人生に関わる大きい決断をしない」という鉄則があります。
心を整理し、納得して進めた決断は、大きいストレス状態で行ってしまった決断と違い、将来後悔をし難いのです。

また、ご本人でなく、周りの方からのご相談もお受けしています。
周りの方からの関わり方や、ご相談への誘い方、促し方などからご相談下さる事が出来ます。

自分はどうしたいのか、どうなってゆきたいのかそこも含めてお迷いの方も含め、
初回面接をまずお受け下さる事をお勧め致します。
詳しくお話しを伺った上で、ご案内させて頂きます。


●ご相談の一例

夫婦関係

家族関係

親子関係

恋愛

性に関する相談

会社や学校での人間関係

友人関係