横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > ご相談内容 > 能力開発 > コミニュケーション能力を向上させる > コミュニケーション能力の向上

コミュニケーション能力の向上

・自分の思いが上手く伝えられなく、「あのときこう言えば良かったのに」と後悔する。
・そんなつもりは無いのに、人から誤解されてしまう。
・言いたい事を言うことが出来ず、我慢してしまう。
・電話で話す事が苦手で、電話に出る場面を避けてしまう。
・説明や報告が苦手で、「何を言っているのか分からない」と言われてしまう。

コミュニケーションの課題は、家庭・学校・職場と、色々な場面に影響を及ぼします。

センターには、「漠然としたコミュニケーションの不全感があり、より良い人間関係を築ける様になってゆきたい」という方から、
「人間関係を損ない問題になってしまった」、「職場や学校に居るのが苦しくなってしまった。」という方まで、
様々な方がコミュニケーション能力の向上を目的にお通いになっています。

コミュニケーション能力は、単に「話し方」「伝え方」を覚えるだけでは向上しません。
自分の「心の傾向」に気付く、ストレスや緊張をコントロールする、
その様な総合的なトレーニングの中で、実践的な人との関わり合いを身につけてゆく事が高い効果を発揮します。

そうして得たコミュニケーション能力は、周りの環境と自分自身を変えてゆく事が出来ます。

効果的なトレーニングは、その方によって大きく異なります、まずは、初回の無料面接の中で詳しくご案内させて頂きます。

●トレーニングの一例

ソーシャルスキルトレーニング
 社会復帰や就業準備、授業・業務の問題改善に

ビジネススキルトレーニング
 社内の関係性向上や営業能力の向上に

電話トレーニング
 「聞き逃し」「捉え違い」の少ない電話での話の進め方、好感をもたれる電話での話し方など

対人関係向上
 社内、友人、部活、サークルなどでの関係向上、お店の店員や近所の方との日常会話の苦手意識改善など