横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > お知らせ > 第42回日本バイオフィードバック学会学術総会にて発表を行いました。

 6月29日(日)、東邦大学医療センター大森病院で開催されました第 42 回日本バイオフィードバック学会学術総会において、所長の宇佐見万喜が「横浜心理トレーニングセンターにおけるバイオフィードバック療法の実践」というタイトルで研究発表を行いました。

センターで行っている心理療法家養成の研修で行う、バイオフィードバックの養成プログラムについて、

・バイオフィードバック療法を、面接に活かせる心理療法家養成プログラムの内容
・クライエントの方に教授するための方法(各段階別)
・結果をクライエントの方にフィードバックして行う総合的心理面接法

の3点について述べ、具体的なポイントを発表致しました。

「自らが到達した所までしかクライエントをナビゲート出来ない」という考えで行う、トレーナー自らが体験して行う養成プログラムは、カウンセラー養成講座でも同様に行っています。

詳細は、その方の状態に併せたご案内をして参ります。現在お通いの方も、これからの方で興味をお持ちの方も、お気軽にお問い合わせ下さい。


関連タグ:バイオフィードバック 学会発表 BF 

最新コラム

横浜心理トレーニングセンターのバイオフィードバックトレーニング

横浜心理トレーニングセンターでは、オリジナルのバ...

最新のお知らせ

施設のご案内

横浜心理トレーニングセンター

受付 受付では横浜心理トレーニングセンター事務局がお待ちしております。 事務局はクライエントの皆様方...

うさみ心のクリニック

うさみ心のクリニックは、2004年に横浜心理トレーニングセンター代表の宇佐見敏夫により開院されました。...