横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > ご相談内容 > ご相談 > 心や身体の不調を改善する > 社交不安障害・対人恐怖

色々な場面で緊張し、人と関わる際に不安や恐怖を感じてしまう。
次第に苦手意識も強くなり、人と会う場面を避けるようになってしまう。

この様な「社交不安障害・対人緊張」で、お悩みのご相談もセンターには沢山の方がいらっしゃっています。

こんな場面で・・・

・初対面の人、あまり知らない人、権威のある人と話す
・人前で電話をする
・皆に見られる中で何かをする
・会話の中に入ってゆく
・自分の意見を言う
・人前で食事を取る、飲み物を飲む
・電話を掛ける

強い不安や緊張から、赤面・発汗・動悸・腹痛などの身体症状が出てしまったり、
上手く話せない、声が出ない、不自然な行動をしてしまう、といった行動の失敗が出てしまいます。

この症状を経験すると、「また同じ様な事が起こってしまうのではないか」という不安がよぎり、
その不安から、注目を浴びる行為や、不安・緊張を経験した場面が怖くなってしまい、その行動を避けたくなってしまいます。

この様な悩みには、センターで行っている総合的な面接が効果的です。

心と身体を楽に過ごして行く習慣を付ける。
緊張してしまいがちな心の癖に気付く。
具体的な人との関わり方の技術を身につける。
どうして自分がこうなってしまうのか、どう対応すれば良いのかの知識を得る。

この様なトレーングを複数組み合わせる事により、
不安や緊張を自分でコントロールし、仲間や仕事などに楽に、臨んででゆく事が出来る様になります。

その方の状態によって、効果的なアプローチが大きく異ります。
同じ様な悩みに見える他の方が行ったアプローチが自分には有効的ではなかったり、といった事もあり得ます。
まずは、初回の無料面接の中で、ご状態を詳しく伺い、有効なアプローチをご案内させて頂きます。