横浜駅西口 カウンセリング・精神分析・行動療法・認知療法・催眠療法・箱庭療法などの総合的な心理療法に取り組んでいます。

ホーム > ご相談内容 > 能力開発

能力開発

いざという場面での実力発揮や、日常からの能力向上など

本番で力を発揮する

スポーツや音楽の世界などで、「身体のトレーニング」だけでなく「心のトレーニング」が必要という考えが一般的になっています。

この「心のトレーニング」である「メンタルトレーニング」は、プロの演奏家やプロのスポーツ選手、オリンピック選手など、一部の方の間では昔から行われていました。
しかし、最近では、幅広く色々な範囲の方が、このトレーニングを取り入れる様になってきました。

センターでは、プロの方からアマチュアの方まで幅広く色々な分野の方がトレーニングにいらっしゃっています。

「事前の練習やリハーサルでは上手く行くのに、本番になると実力が発揮出来ない。」
「いざという場面で、失敗の経験や上手く行かなかった経験を思い出してしまい、緊張してしまう。」
「大きな試合や発表があり、自分の実力が発揮出来るか心配だ。」
「イップスになってしまい、解消したいが中々改善出来ない。」

トレーニングの目的は、「問題の改善」から、「さらなる実力の発揮」まで様々です。

不安や緊張をコントロールし、成功のイメージを持ち、自信を持って本番に望める様に、トレーニングを行う方の状態に併せて、一番効果的なトレーニングを組み合わせて行います。

また、トレーニングによって築いた「タフな心」は、専門領域だけでなく、様々な場面へ応用する事が出来ます。

センターでは、お一人毎に、トレーニングのプログラムが異なります。
その方の状態を詳しく伺わせて頂き、効果的なトレーニングの詳細をご案内致します。
まずは、初回無料相談をお受け下さい。

●トレーニング分野の一例

スポーツ
・野球、サッカー、テニス、バレー、卓球などの球技
・柔道、剣道、ボクシングなど格闘技
・その他、陸上競技、ウィンタースポーツ、マリンスポーツなど
 など

音楽
・ピアノ、ヴァイオリン、サックス、ギター、など、各種楽器の演奏
・声楽、コーラス、バンドヴォーカル、カラオケ、など歌唱
 など

芸術発表
・演劇
・バレエ
・ダンス
 など

※他にも沢山の種目/種類の方がいらっしゃっています。

試験を突破する

入学、入社、昇進、資格取得と、人生の分岐となりがちは「試験」は色々な場面で訪れます。
「試験」の突破には、事前の準備を効果的に行う事と、本番で実力を発揮出来る様になる事が必要です。
横浜心理トレーニングセンターでは試験対策は、その双方を行い、沢山の方が試験を突破されています。

・試験に至るまでの学習を効果的に行える自己調整法を習得する
・面接に臨む心を整え、思いや考えを整理する
・本番で実力を発揮出来る、自己のコントロール法を身につける
・自分の考えが効果的に伝わる様になる為の表現訓練行う

先の目標に向かって腰を据えたトレーニングをなさる方から、
目前に迫った試験に際し、即効性あるのトレーニングに絞り集中的にトレーニングを行う方まで、
試験の内容や、その方の状態、本番までの日程など、その方お一人ごとに異なった状況に併せて、
トレーニングを行います。

必要な対策や、トレーニングの内容を聞くだけでも「どうしたら良いのか不安」という気持ちが和らぎ、「安心して試験に向かってゆく事が出来る様になった」と仰る方が沢山いらっしゃいます。
トレーニングの詳細は、まずは初回面接の中でご案内させて頂きます。
まずは初回無料相談をお受け下さい。

試験の一例

入学試験

就職活動

転職活動

資格試験

オーディション

コミュニケーション能力の向上

・自分の思いが上手く伝えられなく、「あのときこう言えば良かったのに」と後悔する。
・そんなつもりは無いのに、人から誤解されてしまう。
・言いたい事を言うことが出来ず、我慢してしまう。
・電話で話す事が苦手で、電話に出る場面を避けてしまう。
・説明や報告が苦手で、「何を言っているのか分からない」と言われてしまう。

コミュニケーションの課題は、家庭・学校・職場と、色々な場面に影響を及ぼします。

センターには、「漠然としたコミュニケーションの不全感があり、より良い人間関係を築ける様になってゆきたい」という方から、
「人間関係を損ない問題になってしまった」、「職場や学校に居るのが苦しくなってしまった。」という方まで、
様々な方がコミュニケーション能力の向上を目的にお通いになっています。

コミュニケーション能力は、単に「話し方」「伝え方」を覚えるだけでは向上しません。
自分の「心の傾向」に気付く、ストレスや緊張をコントロールする、
その様な総合的なトレーニングの中で、実践的な人との関わり合いを身につけてゆく事が高い効果を発揮します。

そうして得たコミュニケーション能力は、周りの環境と自分自身を変えてゆく事が出来ます。

効果的なトレーニングは、その方によって大きく異なります、まずは、初回の無料面接の中で詳しくご案内させて頂きます。

●トレーニングの一例

ソーシャルスキルトレーニング
 社会復帰や就業準備、授業・業務の問題改善に

ビジネススキルトレーニング
 社内の関係性向上や営業能力の向上に

電話トレーニング
 「聞き逃し」「捉え違い」の少ない電話での話の進め方、好感をもたれる電話での話し方など

対人関係向上
 社内、友人、部活、サークルなどでの関係向上、お店の店員や近所の方との日常会話の苦手意識改善など

自己管理能力の獲得(セルフコントロール・セルフレギュレーション)

・やりたい事がいつも三日坊主で終わってしまう。
・途中で断念してしまったり、嫌になってしまう。
・やらねばと思っていても、ついつい後回しにしてしまう。

と、「意志を強くする」「意欲を持続させる」というトレーニングでも沢山の方がお通いになっています。

心機一転で取り組もうとされる方、挫折してそう諦めてしまいがちな事を今度は果たしたいという方、
トレーニングの目的は様々です。
センターでのトレーニングは、苦しんで耐えながら望むのではなく、コツを掴み、楽しみながら行います。

自己管理能力が向上してゆくと、自分への自信が強まり、公私とも色々な事に意欲的に向かってゆけるようになります。

● 一例

時間管理

学習習慣

運動習慣

煙草(禁煙)

飲酒(禁酒、断酒)

ダイエット(痩身、美容、食生活の改善)

記憶力・集中力の向上

記憶力や集中力は、色々な要因(気候、健康状態、雑音、雑念など)に影響を受け、悪化する事はあれども、思った様に記憶力や集中力を発揮する事は難しいと思われがちです。
しかし、コツをつかみ、練習する事により、記憶力・集中力は、自分の意志で高め、維持することが出来ます。

センターでは、こういった学力の向上や、業務成果の向上など、日常での能力向上のトレーニングを目的としてのご来所下さる方もいらっしゃいます。

記憶力・集中力の向上は、色々な分野で必要となり、同時に、他の分野のトレーニングの基礎にもなります。
そのため、他の目的のトレーニングの方の多くが、この記憶力・集中力の向上のトレーニングを他のトレーニングの一環に取り入れていらっしゃいます。

詳しくは、初回の無料面接の中でご案内させていただきます。
また、現在センターにお通いの方で、ご興味をお持ちの方は、担当カウンセラーにお問い合わせ下さい。


横浜心理トレーニングセンターについて

横浜心理トレーニングセンターは、昭和57年に精神科医である代表の宇佐見敏夫と臨床心理士である所長の宇佐見万喜により開設されました。

現在は、28名のスタッフが、カウンセリング、精神分析、行動療法、認知療法、催眠療法、箱庭療法、自律訓練法やバイオフィードバックトレーニングなどの総合的な心理療法に取り組んでいます。

詳細を表示